読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行とおいしいものの記録

旅行とおいしいものが大好き。九州を中心にのんびり楽しんでいます♪

厄除け祈願@太宰府天満宮

2月中旬、太宰府天満宮へ行ってきました。

目的は厄祓い。

飛梅がきれいでしたよ~

 

f:id:coconutsable:20170218215231j:plain

平日のため、比較的(土日は歩くのも大変なので)すいていました。

まずは水で清めて・・・

f:id:coconutsable:20170218215434j:plainf:id:coconutsable:20170218215448j:plain

お参りをしてから、祈願受付へ。

f:id:coconutsable:20170218215725j:plain

5000円を納めると法被を渡され、本殿へ・・・

この日は平日の昼だったためまったく待つことなく上がらせていただけました。

祈祷してくださった神職の方は凛とした若い女性でした。

20分ほど、心を静かにして受けました。

 

終わったら、お神酒所で巫女さんから御神酒を注いでいただきます。

これはどなたでもいただけます。

太宰府天満宮には何度もお参りにきていますが、初めて知りました。

本殿から少し離れていて、日の丸が目印。

f:id:coconutsable:20170218220344j:plain

本当は厄除け祈願のあと、飛梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲むのが良いそうですが、こちらは節分厄よけ大願祭の期間中のみ。

一足遅かったので来年は節分までに行こうと思います。

 

最後はなんだかすっきりしたような、神聖な気持ちになりました。

f:id:coconutsable:20170218221050j:plain

 

厄除け祈願の申し込み時に授けていただいたもの。

f:id:coconutsable:20170218221411j:plain

お札、お守り、厄晴れひょうたん、御神酒、杯

パッケージも、紙袋もかわいい。まさに、アートの太宰府天満宮です。

 

厄晴れひょうたんと願い事を書く用紙、栞。

 f:id:coconutsable:20170218223914j:plain

厄晴れひょうたんの中に願い事を書いた紙を入れ、お札と一緒に祀っておきます。

来年、お礼参りに行く際に厄晴れひょうたんを掛け所に掛けます。

こんな感じ。

f:id:coconutsable:20170218222636j:plain

厄よけ祈願大祭の後だったからか、たくさんのひょうたんが並んでいました。

こちらは4月1日に炊きあげられるそうです。

4月4日も厄よけ祈願大祭が行われます。

 

御神酒と杯。

 f:id:coconutsable:20170218224245j:plain

太宰府らしく、御神酒は梅酒!!

境内の木からとれる梅が使われているそう。

飲みやすく、自宅でおいしくいただきました。

杯は梅の花の形でとてもかわいらしいです。

 

お札とお守り。

 f:id:coconutsable:20170218224603j:plain

 

今年一年、無事に過ごせますように。

 

おいしいもののブログなので、お食事処もご紹介。

 

「山菜 日和」さんです。

f:id:coconutsable:20170218225507j:plain

www.hiyoriochacha.jp

おすすめです。

こちらはお食事の一部。

f:id:coconutsable:20170218225941j:plain

 

厄よけついでに、太宰府散策を楽しんでくださいね。

f:id:coconutsable:20170218230213j:plain