読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行とおいしいものの記録

旅行とおいしいものが大好き。九州を中心にのんびり楽しんでいます♪

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑨ドレスコード編

コスタビクトリア クルーズ

クルーズといえばドレスコード


私も悩みましたが、
コスタビクトリアはカジュアルクルーズ、それも夏休みということでそこらへんの街よりカジュアルでした。



クルーズチケットと一緒にドレスコードの予定が届きます。

それによると…

今回のドレスコードは、
カジュアル4回、そのうち1回は浴衣、1回はホワイト
フォーマル1回


当日のドレスコードは船上新聞でお知らせがあります。
f:id:coconutsable:20160821022521j:plain


実際の服装、私はこんな感じになりました♪

博多出航日…カジュアル
日中、夜:ワンピース

舞鶴出航日…カジュアル(浴衣)
日中 ワンピース、水着、スポーツウェア
夜 浴衣

金沢出航日…カジュアル(ホワイト)
日中 パンツ、カットソー、ジャケット
夜 白いブラウス、白いスカート、スカーフ

境港出航日…フォーマル
日中 ワンピース
夜 ドレス(結婚式のお呼ばれで着るフォーマルドレ
ス)

釜山出航日…カジュアル
日中 ワンピース
夜 ドレス(シンプルなもの)

やたらワンピースが多いですが、ぜんぶ違うワンピースです(念のため)。

そんなわけで、
ドレス2、浴衣一式、スポーツウェア、水着
ワンピース5、パンツ、ブラウス、カットソー、ジャケット、スカート、カーディガン、パーカー
パジャマ2、下着類、スカーフ、バッグ各種
靴4、スリッパ、下駄、ビーチサンダル

衣服だけでこの量。
スーツケースはパンパン!

全て備え付けのクローゼットおよび引き出しに収まりした。

カーディガンなど、上着は必携です。
船内は空調が効きすぎて寒いくらい。
デッキなど外に「避難」することもありました。
男性だとスーツでもちょうどいいくらいの室温です。

まあ誰も日中は人の服装なんて気にしないので、日中同じ服でもいいかもしれません。

コインランドリーがないので自分で洗うか、クリーニングに出すか。
クリーニング代は数百円程度なので高くないと思います。

f:id:coconutsable:20160821022549j:plain

私は一応、水着を洗う用に洗面器と洗濯用の紐と洗濯ばさみとハンガーを持っていきました。

備え付けのハンガーは外せないと聞いていたので。

次はアクティビティ、船内施設と続けたいと思います。