読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行とおいしいものの記録

旅行とおいしいものが大好き。九州を中心にのんびり楽しんでいます♪

ホテルオークラ福岡・ハカタガワ

ホテルオークラ福岡の1F、ハカタガワでアフタヌーンティー♪
ラウンジ&バー ハカタガワ/ホテルオークラ福岡の予約は一休.com レストラン


ホテルオークラ福岡といえば、カフェテラスカメリアで水曜日に開催されていたスイーツブッフェが好きでしたが、カメリアはブッフェレストランとなったようです。

アフタヌーンティーセットは要予約!

これがふたりぶん。
f:id:coconutsable:20160822211209j:plain:h300

紅茶は6種類、他にもコーヒーなどの中から選べます。
お湯も追加でいただけますが、3回くらいが限界かな。

f:id:coconutsable:20160822212354j:plain:h300

有名なフレンチトーストか、スコーンかを選べます!

f:id:coconutsable:20160822212745j:plain:h300

ペロッと間食!
ごちそうさまでした♥

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑪船内施設編

コスタビクトリア クルーズ

船内を簡単に説明すると、

デッキ3
ブリッジなしに出入りする階。たしか日本は全部ここから。医務室あり。何かあると見てもらえるようですし、サニタリー用品もここで買えるらしいです。

デッキ5
フロント、吹き抜けの一番下。メインホール、メインレストランなど。
ただし、シンフォニアはフロントのある場所から直接行けません。デッキ6からいく必要があり、不便。船首側の部屋なのになぜシンフォニアを割り当てられたのか…

デッキ6
劇場、バー、フォトショップ、スクオック、スパ、フィットネス、ツアーカウンターなど。

デッキ7
劇場、カジノ、ゲームセンター、免税店、コンコルドプラザなど。

デッキ11
プール、ジャグジー、ボレロブッフェレストラン、テラスカフェ、バー

デッキ12 有料レストラン、ピッツェリア、図書室、インターネットポイント

デッキ14
バスケットコート

あいまいなところもあるかもしれません。

プールは、デッキ12とは別に室内プールがあるのですが、パンフレットの説明とは違い冷たい!!冷たすぎて一回しか利用しませんでした。
f:id:coconutsable:20160822125028j:plain


上のプールは子どもが多すぎて…浮き輪だらけ大人が利用しにくいくらい。
ジャグジーは子ども禁止なのに親子連れでも子どもだけでもたくさん使っていました。
注意する人がいないから仕方ない。
子どもだけで遊んでて、親が見当たらないのも普通でした。
夏休みだからね、と広い心でいることが大切です。
f:id:coconutsable:20160822125058j:plain

図書室は、本はあっても取り出せません。
貸出時間があるようですが、その時間に行くことはありませんでした。
そして日本の本はとにかく古い(笑)
f:id:coconutsable:20160822125311j:plain

レストランの入り口にある、消毒。手をかざすとジェルが出てきます。
これで衛生面は安心?
f:id:coconutsable:20160822125556j:plain

エレベーターは何台もありますが、一度一機だけ動かないときがありました。

お手洗いは、流れないときが一度あったので、確認してから使うようにしていました。

バスケットコートは使っていませんが、ピッツェリア(多かったのて席は有料レストラン)にいたとき、上がばたんばたんと鳴っていたので使っている人もいるようです。有料レストランで食べてるときにうるさかったら嫌だなぁ。

私のお気に入りの場所は、テラスカフェと船首の上の方のデッキでした♪
散歩しているだけでも気持ちいい。

f:id:coconutsable:20160822132507j:plainf:id:coconutsable:20160822132609j:plain

揺れは、たまに感じます。
私が乗ったときはずっと穏やかな海だったので、日によっては揺れるかも。
特に眠るときの揺れは、熊本地震の連日の揺れを彷彿とさせられなかなか眠れない夜もありました。
でも、船酔いしやすい人でも酔わなかったので、大丈夫かなとも思います。

私が乗船前に気になっていたのは、船のにおい。
フェリーのにおいや港のにおいが苦手なのですが、そのようなにおいは全く感じませんでした。

f:id:coconutsable:20160822174904j:plain

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑩アクティビティ編

イタリアン クルーズ コスタビクトリア 旅行

船内では毎日いろんな場所でアクティビティがあっているわけですが、その中からいくつかご紹介します。

続きを読む

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑨ドレスコード編

コスタビクトリア クルーズ

クルーズといえばドレスコード


私も悩みましたが、
コスタビクトリアはカジュアルクルーズ、それも夏休みということでそこらへんの街よりカジュアルでした。

続きを読む

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑧ドリンク編

クルーズ コスタビクトリア

食事は一部を除いてクルーズ代金に含まれているとして、

ドリンクは別なのがコスタビクトリア。

気になるところです。

私はお酒を飲まないので、アルコールについてはあまり参考にはならないかもしれません。

 

まず、無料の飲み物。

水とお湯、紅茶のティーバッグ、コーヒーは常時ボレロにあります。 

レストランの水、朝のジュース(日替わりでオレンジ、りんご、パイナップル)とミルクも無料です。

それから、博多出航日に船長によるカクテルパーティーがあるのですが、そこで出されるスパークリングとジュース。

 

 船長主催の歓迎カクテルパーティーで。

お代わりもできます。

 f:id:coconutsable:20160819221854j:plain

 

次に、有料の飲み物。

上記以外が有料。

ボレロにあったメニュー。

 

f:id:coconutsable:20160816183337j:plain f:id:coconutsable:20160816165355j:plain

 

 

オールインクルーシブとパッケージ

 

ドリンクパッケージは乗船日のみ申し込めます。 

 

ノーマルパック($28.88、サービス料込)と家族がドリンクパッケージを頼んだお酒が飲めない人向け?に若いお客様用飲料パッケージ($21.88)があります。

大人でもノンアルコールのパッケージを頼めるかは分かりません。 

 

インクルーシブは宿泊日分申し込まなければならないので、今回の場合$28.88×5日=$144.4だから15000円くらい。$8.99以内のドリンクなので4杯で元を取れることになるのでしょうか。

 

オールインクルーシブ以外には、お酒やミネラルウォーターやジュースのパックがありました。こちらは後からでも購入できます。

それから、「お姫さま&王子さまソフトドリンクセット」というものがあり、ノンアルコールのジュース、炭酸飲料の缶、グラスのウォーター、ノンアルコールカクテルが10杯で$22.99でした。

ネーミングからして子どもしかダメだと思いきや、大人もOKだったのでそれと、1Lのミネラルウォーターが5本で$17くらいなのを購入。 

水はレストランでもボレロで無料なのですが、なんとなく消毒薬や海の味がして美味しくないのでミネラルウォーター。レストランの分はまだましなので、部屋で飲む水をミネラルウォーターにしていました。部屋にもミネラルウォーターは置いてありますが、$5くらいします。 

ソフトドリンクセットは、ノンアルコールやフレッシュジュースも頼めるし、家族で共有できたのでいいと思います。

ただ、いろいろと制限があって、ノンアルコールカクテルやフレッシュジュースは小さいグラスでの提供。フレッシュジュースに至っては、パンフレットに書いてあるのとは違い、種類がりんご、パイナップル、オレンジに限られます。

 

テラスカフェのそばのバーで頼んだノンアルコールカクテル♪

単品で購入すると、もうすこし大きくて$6~7ほど。

f:id:coconutsable:20160816171631j:plain

 

フレッシュオレンジジュース。

ちゃんとミキサーで作ってくれているので美味しいです!!

f:id:coconutsable:20160816171639j:plain

ドリンクパッケージのコーナーにいた日本スタッフの説明では大丈夫そうだったのですが、バーで他のジュースを頼もうとすると、ダメと言われてしまいました。

 

フレッシュジュースのメニュー。

こんなにあるけど、ソフトドリンクセットで頼めるのは3種類のみ!

f:id:coconutsable:20160816171635j:plain

 

パッケージの情報はコスタカードに登録されているので、何も言わなくてもちゃんとそれで処理してもらえます。 

 

おまけ。

レストランの席にあったおすすめのワイン。

f:id:coconutsable:20160816171629j:plain

 

 

trip0202.hatenablog.com

trip0202.hatenablog.com

trip0202.hatenablog.com

trip0202.hatenablog.com

trip0202.hatenablog.com

 

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑦食事・ガラディナー編

イタリアン クルーズ コスタビクトリア

クルーズのメインともいえる、ガラディナーについて。

ドレスやスーツの日のドレスコードは「ガラフォーマル」。

おしゃれをして、レストランに向かいました♪

続きを読む

2016年夏コスタビクトリア乗船記⑥間食・夜食編

コスタビクトリア クルーズ イタリアン

三度の食事だけでおなかいっぱいなのですが、

せっかくなのでそのほかの食べ物もご紹介します。

続きを読む